FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
改善しない 男性の失業率
2010-11-05-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 女性が圧倒的に優位 = 総務省が発表した9月の雇用統計によると、完全失業率は5.0%で前月より0.1ポイント改善した。就業者数は6309万人で前年比14万人の増加。失業者数は340万人で23万人の減少だった。まだ全体の雇用情勢が明るくなったとは言えないが、就業者が増えて失業者が減るという形にはなってきた。

就業者が最も多く増加したのは医療・福祉部門で、前年比42万人の増加だった。製造業も5万人増加し、08年4月以来の増加を記録した。その半面、卸・小売り業は11万人、建設業も9万人の減少だった。一方、失業者はこれで4か月連続の減少となった。

ところが9月の調査を男女別に分けてみると、圧倒的に女性優位なことが判る。まず就業者数では女性が20万人の増加だったのに対して、男性は6万人減少している。また失業者数は女性が20万人減少したのに対して、男性は3万人しか減っていない。この結果、失業率も女性が0.3ポイント改善して4.3%まで低下したのに対して、男性は0.1ポイント悪化して5.5%となっている。

民主党政府は、潜在需要が大きい医療・福祉部門での雇用増大を目指している。9月の調査結果は、経済・社会が少しその方向に動き始めたことを示しているのかもしれない。これらの部門には、男性よりも女性の方が入りやすいのだろう。だが一方では卸・小売りや建設業の就業者が減っている。政府の視点には、これら分野への目配りが欠けているようにも思えるのだが。


    ≪4日の日経平均 = 上げ +198.80円≫

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.