FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
新車販売台数 / 10月は激減
2010-11-02-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 42年ぶりの20万台割れ = 「やっぱり」と言うべきか。新車の販売台数がガクンと落ち込んだ。日本自動車販売協会連合会が1日まとめた10月の登録車販売台数は19万3258台で、前年同月に比べると26.7%の大幅な減少となった。10月に20万台を割り込んだのは、実に42年ぶりのこと。原因は言うまでもなく、9月7日に打ち切られたエコカー補助金の反動だ。

月間販売台数の最高記録は90年10月の50万4641台。これに比べると6割以上も減少した。メーカー別にみると、トヨタが24.2%の減少。次いでホンダが29.9%、日産は30.6%の減少だった。さらに三菱は48.7%、マツダは52.2%の減少で、これら2社は昨年の半分ほどしか売れなかったことになる。

一方、軽自動車協会連合会の集計によると、10月の軽自動車の販売台数は11万1070台。前年比では16.2%の減少だった。前年比プラスは10か月ぶりに途絶えたが、補助金の恩恵が少なかったこともあって、登録車ほどの急激な落ち込みはなかった。

問題は今後の見通しと、経済全体に与える影響だろう。業界関係者のなかには10月の落ち込みが予想よりは小さかったので、回復は早いという見方も流れている。しかし補助金打ち切りの影響は、10月の後半になって色濃く出ている。11月はもっと減少率が拡大するのではないか。とすれば工業生産は10、11月と低下する可能性が大きい。自動車関連産業に対する悪影響が、非常に心配される。


    ≪1日の日経平均 = 下げ -47.73円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.