FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 発展段階に入った ASEAN ②
2010-11-13-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 9年間で2.5倍に成長 = ASEANの本部は、インドネシアの首都ジャカルタにある。公用語は英語。10か国を合計した面積は448万平方キロメートルで、日本の12倍に近い。人口は09年の統計で5億8100万人。EU(ヨーロッパ連合)よりも多い。全体として出生率が高いため、国連では2030年には7億人を超えると推定している。

世界銀行の推計によると、10か国を合計した09年のGDPは1兆4854億ドル。2000年のGDPは5928億ドルだったから、21世紀に入ってからの9年間で2.5倍に成長した。日本の高度成長期に匹敵する発展ぶりである。もっともGDPの水準自体はまだ低く、日本の3割程度。1人当たりGDPは、日本の6.4%にすぎない。

加盟国間の格差も大きい。人口でみると、最大のインドネシアが2億3000万人なのに対して、最小のブルネイはわずか40万人。GDPでは、最大のインドネシアが5400億ドル。最小のラオスは59億ドルという状況だ。しかし域内での自由貿易協定の効果もあって、貿易量はかなり大きい。09年の場合、輸出入の額はともに8000億ドル前後。貿易収支は98年からずっと黒字を保っている。

日本にとっても、ASEANは最重要な貿易相手になってきた。日本側の通関統計でみると、09年の対ASEAN輸出は7兆5000億円。輸入は7兆2680億円だった。それがことしの4-9月は、輸出が5兆円、輸入が4兆4900億円に急増している。前年比伸び率は輸出が31.4%、輸入が25.8%だ。少なくとも現状では、ASEANが日本の景気を支えている。


                       (続きは来週サタデー)

    ≪12日の日経平均 = 下げ -136.65円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.