FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-11-07-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第20章 スマートグリッドって、なんだろう? ⑥

いまから20年後、いくつもの都会でスマートグリッドが実現しているでしょう。その状況を大胆に想像してみると――各家庭には、太陽光発電の装置が取り付けられています。いまのようなガラス製の重たいパネルではなく、薄くて軽いプラスチック製のパネルが屋根だけでなく、壁やガラス窓にも張り付けられているはずです。小型の蓄電池か電気自動車が電燈線につながっていて、玄関脇にはスマートメーターが。

スマートメーターは、コンピューターの頭脳と携帯電話のような通信機能を持った電力計です。入ってくる電気と出て行く電気を計量するだけでなく、電気自動車やテレビ、冷蔵庫、クーラーなどの電気製品を常に管理しています。そして情報を電力会社にも伝えます。

その日は晴天で、お日さまがピカピカでした。すると各家庭の発電量がグンと増えます。その情報が届くと、電力会社は火力発電所などの発電量を減らすことができるのです。逆に雨が降って太陽光発電が減ると、電力会社は不足する分をすぐに計算して、発電量を増やすことができるわけです。

町に大型の蓄電池を備えておくと、町のなかで電力の余った家から不足している家へ電気を供給することができます。また隣の町と、電力を融通し合うこともできるでしょう。こうした電力のやりとりは、各家庭のスマートメーターがすべて記録。その家がどこに電気代をいくら払うのか。また逆にいくら貰うのかを計算します。もちろん、おカネの出し入れも銀行に通知してキチンとやってくれるのです。


                            (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.