FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
テレビは 12月も売れるのか
2010-11-19-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 財源不足でポイントを半減 = 省エネ家電製品を買うと付与されるエコポイントが、12月1日購入分からほぼ半分に減る。たとえば46型以上の大画面テレビでは、これまでもらえた3万6000ポイントが1万7000ポイントに。501リットル以上の大型冷蔵庫では、1万ポイントが5000ポイントに減ってしまう。理由は財源を食い延ばすためだというから、ちょっと淋しい気もする。

家電エコポイント制度は、リーマン不況対策として昨年5月に導入された。当初はことし3月に終了する予定だったが、結局は来年3月まで延長することに。エコカーに対する補助金制度を9月で打ち切ったため、その反動減を緩和しようという配慮が働いたものと考えられる。いま国会で審議中の補正予算には、そのための対策費770億円を盛り込んだ。

これまでのところ、家電エコポイント制度はそれなりの効果をあげている。たとえば10月の薄型テレビの売り上げは、昨年10月に比べて2.3倍。月間の売り上げとしては新記録となった。また11月第1週は前年同期の5倍に近い売れ行きだという。業界では、ことしの販売台数は昨年の実績を600万台上回り、2000万台に達するだろうと予想している。

だがポイントが半減してしまう12月の売れ行きはどうだろう。たしかに12月にはボーナスも出て、年末商戦も盛り上がる。だから売れ行きはそれほど落ちないと見る人も多い。政府が予算切れを心配してポイントを半減したのも、こうした見方に基づいている。だが消費者はそんなに甘くない。12月は家電の売れ行きが、予想以上に減るのではないだろうか。


    ≪18日の日経平均 = 上げ +201.97円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.