FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 発展段階に入った ASEAN ⑤
2010-12-04-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 経済格差は66倍にも = ASEANに加盟している10か国は、それぞれに大きな特徴を持っている。人種も言語も宗教も、いろいろだ。インドネシアやフィリピンは島国だが、タイやミャンマーはアジア大陸に位置している。海に面していないのはラオスだけ。かつては先進国の植民地や保護領だったところも多く、ほとんどが戦後に独立を果たしている。

経済面でも、それぞれに特徴を持っている。まず人口がいちばん多いのはインドネシアで、09年の統計では2億2996万人。全体の4割を占めている。次いでフィリピン、ベトナムと続くが、いずれも1億人に満たない。最も少ないのはブルネイで、わずかに40万人。少ない方からシンガポール、ラオスの順で、いずれも500万人に達しない。

ところがGDPの大きさになると、順番が変わる。第1位はインドネシアの5403億ドルだが、第2位はタイで2639億ドル。そのあとはマレーシア、シンガポール、フィリピンと続く。一方、GDPが最も少ないのはラオスで59億ドルしかない。続いてカンボジア、ブルネイ、ミャンマー、ベトナムの順に少ない。

さらに1人当たりGDPになると、順位は大変わりする。第1位はシンガポールで3万6537ドル。第2位にはブルネイが入って3万5394ドル。この2か国が断トツで、第3位のマレーシア6975ドル以下を大きく引き離している。最下位はミャンマーで499ドルしかない。シンガポールに比べると、なんと66分の1ということになる。


                            (続きは来週サタデー)

    ≪3日の日経平均 = 上げ +9.80円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.