FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気回復 : 輸出主導型の終えん?
2010-11-26-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 伸び率はついに1ケタに = 財務省が25日発表した10月の貿易統計によると、輸出総額は5兆7236億円で前年比は7.8%の増加だった。輸出の前年比は7月が23.5%増、8月が15.5%増、9月が14.3%増としだいに縮小してきたが、10月はとうとう1ケタの伸びに落ち込んだ。それだけ景気を押し上げる力が弱まったわけで、外需に頼った景気の回復はもうムリだと覚悟しなければならない。

10月の輸入総額は5兆3083億円、前年比は8.7%の増加だった。この結果、貿易黒字は8219億円、前年同月を2.7%上回っている。輸出を商品別にみると、金属加工機械が94.3%増、原動機が30.2%増、自動車が10.2%増と大きく伸びた。しかし音響機器が20.0%減、電算機類が11.3%減、船舶が15.1%減となるなど振るわず、全体の伸び率を押し下げた。

地域別にみると、アジア向けは11.3%の増加。うち中国向けは17.5%増と比較的に伸び率が高かった。しかしアメリカ向けは4.7%の増加にとどまり、EU向けは1.9%減と11か月ぶりのマイナスを記録している。ロシア向けは147.0%増と大きく増加したが、中東向けは13.9%の減少だった。

昨年はリーマン・ショックで激減した輸出が、順調に回復した時期。したがって輸出の前年比伸び率が、しだいに縮小することはやむをえない。しかし10月の輸出額はリーマン直後の08年10月に比べて、まだ83%の水準にしか戻っていない。ここで早くも輸出の伸びが息切れしてきたことは否定できない。補正予算で、その穴埋めができるのかどうか。


    ≪25日の日経平均 = 上げ +49.65円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.