FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-11-28-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第20章 スマートグリッドって、なんだろう? ⑨

スマートシティを建設するには、たくさんのおカネが必要です。ですから失敗は許されません。また、どのように設計すれば、いちばん住みよい街づくりができるのか。そのためのデータを集めるためには、小規模なスマートシティを実際に作ってみる必要があります。この“実験”は、もう始まっています。

実験は全国で4か所、2014年まで行われます。場所は横浜市、愛知県の豊田市、北九州市、それに京都府。この4地域で合計5000戸を超える住宅と、電力会社や自動車メーカーなど80社以上の企業が参加します。おカネは全部で1266億円かかる予定です。たとえば横浜市では日産自動車が、豊田市ではトヨタ自動車が、それぞれ電気自動車を家庭の蓄電池として使用することにしています。

このほかにも、各地で実験が始まっています。たとえば沖縄県の宮古島市では、沖縄電力が中心となって4000キロワットの太陽光発電所と4000キロワットの蓄電池を建設しました。風力で起こした電気も加えて、島に住んでいる5万5000人の電力需要をまかなう計画です。

青森県の六ヶ所村では、実験のために新しい住宅が6戸建てられました。風力発電と住宅の太陽光パネルを組み合わせた実験です。また北海道の稚内地方では、東京ドーム3個分の広大な敷地に太陽光発電パネルが敷き詰められました。雪の多い地方で、最も発電効率がいいパネルを完成させることが目的です。こうした実験を積み重ねることで、10年後には本格的なスマートグリッドの実現へと進みます。


                              (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.