FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
初体験! 中国発の世界同時株安
2007-02-28-Wed  CATEGORY: 政治・経済
世界の株式市場に、春の嵐が吹き荒れた。発端は上海市場の総合指数が27日、8.8%も急落したこと。これが香港、シンガポールなどのアジア市場に波及。ヨーロッパを経由してウォール街へ。28日には東京にも強風が吹き込んだ。

27日はロンドンのFT指数が2.3%の下落。ニューヨークのダウ平均は416ドルの下げ。同時多発テロ後の最初の取引日となった01年9月17日以来の大幅な値下がりだった。一時は546ドルも値下がりしている。

東京では28日、日経平均が515円80銭下落した。率にして2.85%。値下がり幅は本年最大。値を上げたのは33銘柄しかなかった。

発端となった中国の急落は、高値警戒感に加えて当局が株式投資利益に新たな課税を打ち出すとの観測が強まったこと。それに預金準備率が引き上げられたために、銀行株が売り込まれたことが原因だと伝えられている。

いずれにしても、中国が引き金となって世界同時株安になったのは初めての経験だ。その中国の状況は、残念ながら情報不足で判らない点が多い。今後も注意していないと、また中国発の嵐に見舞われるかもしれない。

    ≪28日の日経平均 = 下げ≫

    ≪1日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.