FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
中国経済の 陰と陽 (上)
2010-12-14-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 史上最大の自動車王国に = 中国経済の陰と陽とが、ますます鮮明になってきた。一口で言えば、生産や消費の面はきわめて堅調。その半面で、不動産やモノの価格面では厄介な事態が拡大している。中国政府は経済政策のむずかしいカジ取りを迫られているが、果たして局面を打開できるのか。その結果は、世界経済にも大きな影響を及ぼすに違いない。

中国汽車工業協会の集計によると、11月の新車販売台数は前年比26.9%の増加だった。これで、ことしの販売台数が1800万台を超えることは確実。前年比では約3割の増加。過去のアメリカの記録を抜いて、一国における自動車の年間販売で最高記録を達成する。

鉱工業生産も順調に拡大している。国家統計局の発表によると、11月の生産は前年比13.3%増加した。10月も13.1%増加しており、基調は強い。中国の工業生産は、原材料や部品を輸入して組み立て・加工し輸出する形が中心。したがって輸出入の金額も大幅に伸びている。

税関総署の発表によると、11月の輸出は1533億ドル(約12兆9000億円)で月間としては過去最大。前年比も34.9%の大幅な増加だった。輸入も1304億ドルで最高、37.7%伸びている。貿易黒字も228億9000万ドルと高水準だった。中国の輸入が大幅増となったことは、日本の中国向け輸出が堅調だったことを意味している。


                                  (続きは明日)

    ≪13日の日経平均 = 上げ +81.94円≫

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.