FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-12-19-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第20章 スマートグリッドって、なんだろう? ⑫

電力会社や電機メーカー、それに自動車や電池メーカーなどの企業も、スマートグリッドの構築に向けて走り出しました。電力会社は送電網などを新しくするため、今後10年間で6000億円を投資する予定です。また20年までには全世帯をスマートメーターに切り替える計画で、すでに関西電力や東京電力では一部の家庭に設置し始めました。

自動車メーカーも対応を急いでいます。日産自動車はこの年末から、トヨタ自動車は来年から、ともにリチウムイオン電池を載せたエコカーを発売する予定。従来のニッケル水素電池より効率がよく、しかもリチウムイオン電池の製造技術は日本がいちばん進んでいるからです。

太陽電池の生産は、実は05年までは日本が世界一でした。その後ドイツやアメリカに抜かれてしまったので、いま巻き返しに懸命です。日本のトップ・メーカーであるシャープが720億円をかけて堺工場を建設中のほか、京セラや三洋電機、あるいは昭和シェル石油なども生産の増加に努めています。シャープと東大が共同で、効率が世界一の電池を開発したという明るいニュースもありました。

電池やスマートメーターの開発には、いろいろな会社や研究所の協力が欠かせません。たとえば自動車や住宅メーカーと電池製造会社の協力。ここには外国の会社も参入してきています。そして、いろいろな場所で、いろいろな実験も始まりました。なかには、沖縄県とハワイ州が協力して行う日米の共同実験も計画されています。


                             (続きは来週日曜日) 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.