FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-12-26-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第20章 スマートグリッドって、なんだろう? ⑬

政府は昨年末に作成した新成長戦略のなかで「日本型スマートグリッドを実現し、成長産業として振興を図る」と言っています。たとえば具体的には、2020年の太陽光発電量を2800万キロワットに増やすことを目標に掲げました。この発電量は現在の30倍、原子力発電所の25基分にも当たります。

この計画を達成するためには、家庭用の発電パネルも現在の30倍にしなければなりません。全国の家庭のおよそ5分の1 に当たる1000万世帯が屋根のうえにパネルを取り付ける必要があります。このために政府は09年から補助金を出したり、また余った電力を電力会社が買い取る制度を導入して、家庭用パネルの普及を促進することになったのです。

世界の太陽光発電量は、20年には1億キロワット、30年には2億5000万キロワットに増えると予測されています。日本の計画がうまく進行すると、20年には世界の4分の1を超えることになりますね。そのときには発電効率もずっとよくなり、電気自動車やスマートメーターも普及しているでしょう。初期のスマートグリッドは実現していると考えられます。

もちろん世界中の国がスマートグリッドの実現を目指していますから、大変な競争になることは間違いありません。どの国がいちばん安くて便利なスマートグリッドを作り上げるか。これが重要なポイントになるでしょう。なぜなら、いちばんいい形のスマートグリッドが世界の国々で採用されることになるからです。ニッポン、頑張れ! ですね。


                       (スマートグリッド は終わり) 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.