FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
2011年の展望③ = 原油価格は要注意!
2011-01-07-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 2年3か月ぶりの高値に = 原油の国際価格が、またまた騰勢を強めてきた。ニューヨーク市場のWTI(ウェストテキサス・インターメディエート)先物相場は、12月31日の終り値で1バレル=91.38ドルまで上昇。さらに年明け1月3日は、一時92.58ドルにまで水準を切り上げた。リーマン・ショック直後、08年10月以来の高値である。

原油価格は08年前半に急騰、7月には147ドルの史上最高値を記録した。それがリーマン・ショックで急落、09年2月には30ドル近くにまで値下がりしている。そこから徐々に上昇、昨年9月からは上昇のテンポを速め始めた。アメリカの景気回復、中国の輸入増大などの実需も大きな原因の1つだが、主たる原動力はアメリカの金融緩和によって生じた世界的なカネ余り。

たとえば世界中に流通する米ドルの総量は、昨年10月末で4兆5000億ドル。日本円にすると約366兆円。リーマン・ショック直後の2倍に膨らんだと推定されている。これらの資金は原油だけではなく、株式や金や非鉄金属、食料品や繊維にも投入され始めた。状況としては、かなりリーマン・ショック前の“投機型”経済に似てきたような感じがする。

専門家の間では、原油価格が100ドルを超えるのは時間の問題。120ドルぐらいまでは上昇するという見方が強まっている。すでに日本国内のガソリン店頭価格も、1リットル=130円に上がってきた。原油がさらに上昇すると、日本の国際収支は悪化。企業のコストも上がって経営を圧迫。消費者物価が上昇して、家計も苦しくなる。ことし最も警戒しなければならないのは、原油価格の動向になるだろう。


                                (続きは来週)

    ≪6日の日経平均 = 上げ +148.99円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.