FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-01-11-Tue  CATEGORY: 政治・経済
新年の日経平均株価は、きわめて好調なスタートを切った。4営業日だったが、通算では312円の値上がり。昨年の新年第1週も252円の上げだったが、それを大きく上回った。円高の進行が止まったこと、ニューヨーク市場が上げ歩調で始まったことが安心感を生んだようだ。出遅れ気味の日本株に、ことしは外国人投資家の関心が強まるのではないかという期待も支えになっている。

ダウ平均株価は初めの3日は上げたが、あとの2日は下げた。昨年から6週間の連騰で5%以上も値を上げてきただけに、やや調整した感じが濃い。それでも週間97ドルの値上がりとなった。ウォールストリート・ジャーナル紙によると、新年第1週に上げた年は75%の確率で年間を通じての上昇になるという。日経平均の場合は、どうなのだろう。

早くも今週から、企業の決算発表が始まる。総じて言えば、アメリカでも日本でも決算の内容は予想以上によさそうだ。ただ各業界での競争がいっそう激しくなっているだけに、勝ち組と負け組の差が出てきやすいかもしれない。その意味では、たとえば13日に発表が予定されているインテルへの注目度がきわめて高くなっている。

今週は11日に、11月の景気動向指数。12日に、12月の景気ウォッチャー調査。13日に、11月の機械受注。14日に、12月の企業物価が発表になる。またアメリカでは13日に、12月の生産者物価。14日には、12月の消費者物価、小売り売上高、工業生産と1月のミシガン大学による消費者信頼感指数が発表される。あとは10日に中国が12月の貿易統計、12日にはドイツが昨年のGDP速報を発表する予定。


    ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.