FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 発展段階に入った ASEAN ⑫
2011-01-29-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本にとっては大きなチャンス? = ASEANは、なにしろ6億人の巨大市場である。そのうえ成長が著しい。主要5か国だけで可処分所得が5000ドル(約40万円)を超える人口が、すでに2億人を突破した。20年には4億人に近づくという。今後も経済発展の条件には恵まれている。

まず地理的な条件。中国やインド、日本や韓国、オーストラリアにも近い。これまではインドシナ半島と島国によって形成されていたから、どうにもまとまりのない印象も強かった。しかし通信手段の発達と高速輸送手段や港湾・海運の整備が進むにつれて、このマイナス面は急速に薄れて行く。1つの経済圏としての発展条件は、すでに整いつつある。

経済共同体を15年には完成させる計画。すでに主要国間では、貿易品目の99.7%について輸入関税を撤廃した。次は金融面での統合を深める。ことし後半には域内証券市場の統合に着手、まずシンガポール、マレーシア、タイの3か国が実行に移す。さらに為替政策での協調を深める方針だ。

おそらく20年になると、かなり強力な経済共同体が実現しているだろう。そのとき日本はアメリカと中国だけではなく、インドにASEANを加えた4つの大経済勢力に取り囲まれる形となる。これを日本にとっての大きなチャンスにできるかどうか。いまから計画的に取り組むことが肝要だ。もし失敗すれば、日本は4大経済圏のなかに埋没してしまう危険がある。 


                              (ASEANは 終わり)

    ≪28日の日経平均 = 下げ -118.32円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】    

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.