FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-01-24-Mon  CATEGORY: 政治・経済
先週の日経平均は、週間225円の値下がりとなった。特に木曜日と金曜日には100円を超える下げだったが、2日続けて100円以上の値下がりを記録したのは昨年8月下旬以来のこと。円相場が下げ気味だったにもかかわらず、大幅安を続けた原因はなんだろう。上げすぎの訂正とかヨーロッパの金融不安再燃も理由にあげられているが、どうやら中国の引き締め強化を心配しすぎたことのようだ。

一方、ダウ平均の方は週間84ドルの値上がり。2年7か月ぶりの水準に戻している。中国の引き締めは、あまり気にしなかったようだ。その中国の上海総合指数も、週間では57ポイント安にとどまっている。年初来の値動きをみると、ダウ平均が295ドルの上げ、日経平均は46円の上げ、上海総合は109ポイントの下げ。東京が上げすぎている感じは全くない。

新聞やテレビは先週、中国のGDPが日本を上回ったニュースを大々的に報道した。その陰に隠れてしまったが、中国の12月の消費者物価は4.6%の上昇。前月の5.1%上昇から、かなり改善している。固定資産投資額の伸び率もわずかながら縮小しているから、中国政府はもう少し様子を見るのではないか。

今週は27日に、12月の貿易統計と11月の企業向けサービス価格。28日には、12月の家計調査、労働力調査、消費者物価、商業販売統計が発表になる。アメリカでは25日に、11月の住宅価格とコンファレンスボードによる1月の消費者信頼感指数。26日に、12月の新築住宅販売件数。28日には10-12月期のGDP速報が発表される。また24日には通常国会が召集、26日にはオバマ大統領の一般教書演説が予定されている。


    ≪24日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.