FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-02-07-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ダウ平均は先週1日、08年6月以来2年8か月ぶりに1万2000ドル台を回復した。アメリカの景気回復が力強さを増してきたこと、それに企業の決算が予想を上回る結果だったことが原動力。1万2000ドルを回復したあとも小幅ながら上げ続け、結局は5日間の連騰で週間268ドルの値上がりとなった。

ウォール街では、早くも「次の目標は1万2500ドル」の声があがっている。もっともダウ平均は昨年8月の安値から2000ドル以上も値上がりしており、高値警戒感も出始めている。またエジプト情勢や原油価格の高騰に対する懸念も消えてはいない。だが景気回復の足取りがしっかりしてきただけに、強気論の方が優勢になっているようだ。

日経平均も、先週は183円の値上がりとなった。ダウ平均に引っ張られたうえに、気がかりな中国市場が春節休みだったことも影響している。また週の後半に伝えられた鉄鋼の大型合併も、好材料になった。しかしアメリカとちがって、国内景気の先行きに期待する感じはあまりない。

今週は7日に、12月の景気動向指数。8日に、12月の国際収支と1月の景気ウォッチャー調査。10日には、12月の機械受注と1月の企業物価が発表になる。アメリカでは11日に、12月の貿易統計とミシガン大学による2月の消費者信頼感指数。また中国が10日に、1月の貿易統計。11日には、1月の鉱工業生産、小売り売上高、生産者物価、それに注目の消費者物価を発表する。


    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.