FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
上昇し始めた国際価格 : 原油・食料品etc.(上)
2011-02-08-Tue  CATEGORY: 政治・経済
ガソリン・食用油・砂糖など値上がり = 国際商品市場で、原油や鋼材、小麦や大豆など食料品の価格が目立って上昇し始めた。このため店頭でも、ガソリンや砂糖などの値段が上がっている。国際価格の高騰には、いろいろな原因が絡んでいる。これが今回の特徴であり、価格の上昇はまだまだ続きそうだ。

ニューヨーク取引所で1月31日、原油価格の指標となるWTI(ウエストテキサス・インターメディエイト)の先物相場が、一時1バレル=92ドル84セントの高値を付けた。同じ日、ロンドン市場では、北海ブレンドの相場が101ドルに高騰した。ともに08年10月以来、2年4か月ぶりの高水準である。

国際価格の高騰を受けて、国内のガソリン店頭価格も9週連続で上昇。1月末の全国平均価格は、1リットル=137円90銭となった。軽油や灯油の小売価格も上昇しており、灯油は18リットル当たり1529円に。昨年の同じ時期に比べて、17%の値上がりとなっている。

シカゴ商品取引所では、小麦が前年比70%以上、とうもろこしが80%以上も値上がりしている。また大豆は50%、砂糖は2倍に上昇。コーヒー豆は13年ぶりの高値を付けた。FAO(国連食糧農業機関)の調査によると、1月の全世界の食料品価格は昨年12月より3.4%上昇して、過去最高の水準に達している。


                                 (続きは明日)

    ≪7日の日経平均 = 上げ +48.52円≫

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.