FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
増えてきた 外国人労働者
2011-02-25-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 1年間で8万7000人の増加 = 厚生労働省の調査によると、昨年10月末時点で外国人労働者の数は64万9982人だった。1年前に比べると、8万7164人も増加している。国籍をみると最も多いのは中国で、全体の44.2%を占めている。次いでブラジル、フィリピンの順。意外に少ないのは韓国人で、全体の4.4%に止まっている。

外国人労働者を受け入れている事業所の数は、全国で10万8760か所。前年より14.1%増えた。外国人労働者が働いている地域をみると、東京都が圧倒的に多く全体の23.8%。あとは愛知、静岡、神奈川、大阪の順で、この5都府県だけで全体の5割を超えている。

受け入れ事業所を産業別に分けてみると、やはり製造業が全体の31.6%を占めて最も多い。次いで卸・小売業、宿泊業・飲食サービス業の順。また事業所の規模をみると、「30人未満」が52.9%で過半数を占めている。「500人以上」では4.3%しかない。

雇用対策法では、すべての事業主が外国人労働者の雇用を届け出ることになっている。しかし実際には届け出のないケースも少なくない。また不法就労も行われているから、実際の外国人労働者数は、もっと多いに違いない。そこで、やっぱり気になるのは日本人の雇用があまり増えていないことだ。仕事の内容に問題があるのか、給料の問題なのか。少し点検してみる必要があるだろう。


    ≪24日の日経平均 = 下げ -126.39円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.