FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-02-21-Mon  CATEGORY: 政治・経済
中東ではバーレーンやリビアにまで、反体制デモが広がっている。にもかかわらず、ダウ平均は先週も118ドル値上がりした。好調な企業業績に加えて、アメリカの景気回復が本物になってきたことが株価を押し上げている。特にFRB(連邦準備理事会)が、ことしの成長予測を引き上げたことが心理的な支えになっているようだ。

国内では、民主党の分裂さえ懸念される政治情勢になってきた。にもかかわらず、日経平均も先週は5日間の連騰。週の終り値1万0843円は、昨年5月末以来の水準まで戻している。こちらも企業業績と景気回復に支えられた。日銀が景気判断を上方修正した点も、なにやらアメリカと似通っている。

もう1つ、日米の株価を押し上げる要素として、インフレ懸念が出始めたのかもしれない。原油や鉄鉱石なども値上がりしているが、とりわけ穀物の価格上昇が著しい。シカゴ商品市場の先物相場は昨年6月末に比べてトウモロコシは2.1倍、小麦は1.9倍になっている。先週のG20財務相・中央銀行総裁会議でも討議されたが、有効な対策は見出せなかった。

今週は21日に、12月の全産業活動指数。23日に、1月の貿易統計と企業向けサービス価格。25日に、12月の消費者物価。アメリカでは22日に、コンファレンスボードによる2月の消費者信頼感指数。23日に、1月の中古住宅販売。24日に、12月の住宅価格と1月の新築住宅販売件数が発表になる。


    ≪21日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.