FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
無力をさらけ出した G20会議 (下)
2011-02-23-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ これから調査・研究へ = 食料品の価格高騰を抑制する問題では、作業部会を設けてその原因を調査。また投機資金の流入による相場の上昇については、商品先物取り引きの透明性と新興国の資金流入規制に関して研究することになった。これから調査・研究を開始しようというわけで、なんとも悠長な話である。

この問題では、フランス・ドイツ組とアメリカ・イギリス・日本組が対立。国際市場や新興国への投機資金流入を規制すべきだというヨーロッパ勢と規制に反対の米英日が噛み合わず、結局は問題を先送りした形になってしまった。G20は先進国と新興国だけではなく、先進国の内部でも足並みが揃わなかったことになる。

たしかに新興国の需要増大には、即効性のある対策はないだろう。しかし異常気象に対しては、干ばつで凶作になったロシアの小麦や洪水で全滅したオーストラリアのサトウキビなど、世界銀行が特別融資を行うといった対応策もあったのでは。また国際商品市場への投機資金流入についても、一定量以上の買い付けに対してはある程度の期間を置かないと売却できないようにするなどの手段もあったのではないかと思われる。

作業部会は6月に予定されるG20農相会議に、調査・研究の結果を報告することになっている。だが現実の商品価格は、その間にも大幅に上昇する気配を見せている。相場が上がるところまで行き着いて、またバブルが崩れることになるのか。それとも価格の高騰に耐えかねて、G20も慌てて妥協することになるのだろうか。


    ≪22日の日経平均 = 下げ -192.83円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.