FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-03-07-Mon  CATEGORY: 政治・経済
株価の振幅が大きくなった。ダウ平均も日経平均も、先週は大きく上げた日と大きく下げた日が混在した。ダウ平均は結局、週間で39ドルの上昇。日経平均は167円の値上がりだった。振幅の拡大は、好材料と悪材料が入り乱れたため。日米ともに国内経済と企業収益の改善が好材料に、原油価格の上昇が悪材料になった。

こうした傾向は、今週も続きそうだ。したがって、原油価格が大きく上昇すれば悪材料のウェートが増す。株価は原油の動向に左右される度合いが強いだろう。リビア情勢と、反体制活動がサウジアラビアなど重要な産油国に波及するかどうか。相変わらず、目を離せない。

原油の高騰は、物価高に悩む中国経済にも悪影響を及ぼす。先週の全国人民代表大会では、成長目標を従来の7.5%から7.0%に引き下げ、逆に物価の最低上昇率を3%から4%に引き上げた。その中国では今週、2月の物価指数を発表する。どの程度の上昇率になっているのか、きわめて興味深い。

今週は7日に、1月の景気動向指数。8日に、1月の国際収支と2月の景気ウォッチャー調査。9日には、1月の機械受注。10日には、昨年10-12月期のGDP改定値と2月の企業物価が発表になる。アメリカでは10日に1月の貿易統計。11日に、2月の小売り売上高とミシガン大学による3月の消費者信頼感指数。また中国は10日に、2月の貿易統計。11日には、2月の生産者物価、消費者物価、鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資を発表する。


    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.