FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
スマートな欧州銀行の利上げ
2007-03-09-Fri  CATEGORY: 政治・経済
ECB(欧州中央銀行)は8日、政策金利を0.25%引き上げて年3.75%とすることを決定した。昨年12月以来の引き上げで、05年末から連続7回目の利上げとなる。この政策金利はユーロ圏13か国に適用。圏外の英イングランド銀行は金利を現行の5.25%に据え置いた。

利上げの理由として、ECBは域内経済がなお高成長を続ける見込みであること。その一方でインフレを警戒しての措置であると説明している。トリシェ総裁が決定後の記者会見で「金融政策はなお緩和的」と述べたことから、市場では早くももう一段の引き上げがあるものと予想している。

今回の引き上げは、当然ながらユーロ通貨の対ドル、対円レートの押し上げ効果を持っている。東京市場でも9日、ユーロ相場は円に対して若干値上がりした。ユーロ圏の産業界からは、すでに円安に対する批判の声が高まっている。今後はその声がいっそう強まるに違いない。

そうしたなかでの利上げ。もし日本だったら、政治的な圧力が増大して大きな問題になっただろう。しかもECBは利上げを巧妙な誘導で、事前に市場に織り込ませていた。その証拠に8日のヨーロッパ株式市場は、軒並み値を上げている。

≪9日の日経平均 = 上げ≫

   【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.