FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2011-03-27-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第2章 おカネって、なんだろう? ④

◇ 借りたら利息をつけて返す = 長い間、雨が降らなかったために、野菜やいもが全滅してしまいました。三郎さんははじめのうち、持っていた青い貝がらで魚や肉を買っていましたが、とうとう貝がらがなくなってしまいました。困った三郎さんは、太郎さんに頼みました。「貝がらを貸してください。雨が降って野菜やいもができたら、きっと返しますから」。

「ああ、いいですよ」と言って、太郎さんは三郎さんに貝がら5枚を貸すことにしました。その代わり、三郎さんは半年たったら、お礼として貝がらを1枚ふやして6枚を返す約束をしたのです。このようにモノやおカネを貸したり借りたりすることを、貸借(たいしゃく)関係と言います。南の島では、貸借関係という経済活動も始まりました。

おカネを返すときに、ふやして返す分が利息です。三郎さんは青い貝がらを5枚借りて6枚を返しますから、利息は1枚ということになりますね。またおカネを借りる場合の利息を、金利とも言います。金利はふつう1年間でいくらというように決められます。

みなさんの家でも、銀行や郵便局などからおカネを借りていませんか。そのときの金利が5%だとしましょう。もし100万円を借りていると、1年後には105万円を返すことになりますね。みなさんの家では、何%の金利で、いくら借りているのか。お父さんに聞いてみてください。金利はあなたが計算できますね。


                             (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.