FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
復興財源は、みんなで負担するしかない (中)
2011-03-30-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 必要な財源は30兆円-50兆円? = 地震・津波による直接的は被害の総額は16兆円-25兆円。その復旧費は10兆円ー20兆円に達するかもしれない。そのうえ原発事故が惹き起した被害がある。住民の避難にかかわる費用、農水産物に対する補償。さらには計画停電による経済的な損失。しかも事故の影響が長引けば長引くほど、こちらの被害額は増大して行く。

このように原発事故の被害はまだ進行中だから、今回の大災害に関する被害総額や必要な財政支出の金額はいまの段階では算定が不可能だ。しかし今後2-3年間で30兆円-50兆円の臨時支出が必要になる可能性も、決して小さくはない。

大問題は、その財源である。常識的に考えれば、財源の捻出には ①10年度予算の使い残しと11年度予算の予備費②11年度予算の歳出見直しと減税の見送り③構造改革の推進④増税⑤国債発行の増加――をすべて使うしか方法がない。

このうち予備費などからは、最大で1兆5000億円程度。また11年度予算の修正では、最大6兆5000億円程度の財源が見込めるかもしれない。ただ予備費などを全額使ってしまうと、新たな災害には対応できなくなる。また予算の修正では、子ども手当や高速道路の無料化、あるいは農家に対する戸別所得補償など民主党の看板政策も全部ストップする必要がある。それでも財源はかなり足りない。


                                 (続きは明日)

    ≪29日の日経平均 = 下げ -19.45円≫

    ≪30日の日経平均は? 予想 = 上げ

              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.