FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
始まったデパート業界の再編成
2007-03-13-Tue  CATEGORY: 政治・経済
大丸と松坂屋の経営統合が決まった。大丸が新たに持ち株会社を設立、既存の松坂屋ホールディングスと9月に合併する。大丸は300年、松坂屋は400年の歴史を有する文字通りの老舗。この両社が生き残りを賭けた合併に踏み切ったことで、デパート業界には本格的な合併・再編成の嵐が吹き荒れることになりそうだ。

その背景には、デパート業界の売上げ不振がある。06年の売上げ額は全国96社の合計で7兆7700億円。9年連続の減少だった。こうした環境のなかでジリ貧から抜け出し、生き残るためには、経営効率を高め、コストの削減を図る以外に道はない。

大阪と名古屋が基盤の両社は、店舗があまり重複していない。ところが最大の激戦地である東京では、ともに東京を基盤とするデパートに押され気味。こうした条件も、両社が合併に踏み切った大きな理由だったと考えられる。

デパート業界は、これまでにも合併をいくつか経験している。だが、これまでのものは、いずれも「負け組み救済」的な色彩の強いものだった。今回のような「勝ち組」同士の前向き合併は初めて。当然ながら東京を主戦場としている三越、高島屋、伊勢丹などが安閑としているわけはない。どういう反撃に出るのだろう。

    ≪13日の日経平均 =下げ≫

    ≪14日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.