FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-04-11-Mon  CATEGORY: 政治・経済
大震災の直後に、外国人投資家は日本の株式を大量に買っていた。財務省の発表によると、3月13-19日の1週間に、外国人投資家は日本の株式を8932億円も買い越している。海外に比べて出遅れ気味だった日本の株価が震災でさらに下げたのを見て、年金ファンドなどが買ったらしい。この動きは先週も続いたようで、週末の日経平均は震災後の高値となった。週間では60円の値上がり。

ダウ平均は先週わずか3ドルの上昇。アメリカでは暫定予算の延長をめぐって与野党の合意が得られず、政府機関の活動停止が心配されたこと。加えて原油価格の上昇が景気回復の阻害要因になるという見方が強まって冴えなかった。日本の原発事故については、最悪の事態は回避されたという安心感が広まっている。

今週はやはり原発の状態が、最大の注目点になるだろう。もう1つは、円相場の動向。EUが金利を引き上げ、アメリカも6月には金融緩和政策を停止するという観測が強まっている。このため円相場は、各国通貨に対して下落の方向。仮に90円を超えて円安が進むようだと、こんどは原油など輸入物価の上昇が心配になってくる。

経済指標は11日に、2月の機械受注。13日に、3月の企業物価。アメリカでは12日に、2月の貿易統計。13日に、3月の小売り売上高。14日に、3月の生産者物価。15日には、3月の消費者物価と工業生産、それにミシガン大学による4月の消費者信頼感指数。また15日には、中国が3月の生産者物価、消費者物価、小売り売上高、鉱工業生産、固定資産投資と1-3月期のGDPを発表する予定。


    ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.