FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
また春の嵐、株価が急落
2007-03-14-Wed  CATEGORY: 政治・経済
世界の株式市場が、再び春の嵐に見舞われた。東京市場では14日、日経平均が501円95銭の大幅安。終り値の1万6676円は、今月5日に付けたことしの最安値まであと34円という水準に逆戻り。2週間前の嵐は中国発だったが、今回はウオール街が発生源だった。

前日の13日、ダウ平均が242ドルの大幅安となった。ナスダック総合指数も51ポイント急落した。理由は3つ。最大の理由は、住宅ローン関係に悪材料が重なったこと。2つ目は、小売売上高が期待はずれだったこと。3つ目は、ドル安が進行したこと。

サブプライムと呼ばれる信用力の弱い個人を対象とした高利の住宅ローン。まずローンの延滞率が上昇した。最大手のニューセンチュリー社が倒産懸念で上場廃止に。2月の小売売上高は前月比0.1%の増加だったが、市場の予測だった0.3%を下回った。ドル安は、アメリカ経済の先行き不安と受け取られた。

ウオール街発のショックはヨーロッパ、アジアの各市場を揺さぶった。中国発の嵐が収まった直後の急落。今回の方が少々厄介かもしれない。アメリカの景気に再び注意信号? そして日本の景気にも、心配の影が差してきたという気がする。

    ≪14日の日経平均 = 下げ≫

    ≪15日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.