FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
予測しがたい円相場の行方(上)
2007-03-15-Thu  CATEGORY: 政治・経済
株式相場が乱高下している陰で、円相場も大きな変動を繰り返している。たとえば中国ショックで株価が急落した2月28日。東京市場の円相場は1ドル=118円58銭、前々日に比べて2円30銭も値上がりした。再び株価が急落したきのう14日。円相場は116円03銭で、前日比1円以上の円高だった。きょう15日は逆に1円以上値下がりして、117円台に戻している。

この例からも判るように、最近は「株価の下落=円上昇」「株価の反発=円下落」のパターンが定着した。理由は近ごろよく耳にする円キャリートレードが最大の原因である。

円キャリートレードというのは、低金利の日本円を借り入れ、これを高金利の通貨に換えて、利回りの高い金融商品で運用する方法。借り入れた日本円を外国為替市場で売ってドルやユーロを買うから、たとえば円安・ドル高になる。

ところが株価が急落すると、株式を売って資金を回収。これを日本円に戻して、借金を返済する。その過程では、円高・ドル安の圧力が発生するわけだ。こうして「株安=円高」「株高=円安」という、まことに判りにくいパターンが定着した。

    ≪15日の日経平均=上げ≫

    ≪16日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.