FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- TPP の基礎知識 ⑬
2011-04-30-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 農業は壊滅、食料自給率は14%に = TPP参加への反対論で最も強烈なのは「日本の農業が壊滅する」という主張だろう。農業関係者から聞こえてくることが多いが、驚いたことに農林水産省も同様の見解を公表している。それによると、コメなど主要19品目の関税を撤廃すると、農産物の生産額は4兆1000億円減る。また食料自給率は14%に低下するという。

日本はこれまでに12の国とFTAを締結した。それでも関税を撤廃しなかった品目は940にのぼる。そのうち850品目が農林水産物だ。コメには778%の関税がかけられている。こんな状態だから、輸入関税を取っ払ったらひとたまりもない。急に農業を強くしろと言われても、できるわけがない。反対論者の言い分である。

仮にいま日本がTPPに参加したとすると、日米を合わせたGDPは全体の9割に達する。とすれば新しいTPPの主役はアメリカと日本。アメリカは農産物のみならず、懸案となっている牛肉の輸入自由化や金融、投資あるいは郵政の民営化についても厳しく要求してくるに違いない。このアメリカの思惑に乗るのは不利だ、という反対論もある。

このようにTPPについては、賛成論も反対論も一理がある。しかしそう遠くないうちに、日本は態度を決めなければならない。菅首相の言う“平成の開国”になるのか、それとも“鎖国”になるのか。どういう手順で決まるのか。政府に世論をリードする力があるのか。今回の大災害によって、国民の考え方がどちらに傾くのか。


                                 (TPPは終わり)

    ≪28日の日経平均 = 上げ +157.90円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.