FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 電力不足を乗り切る ②
2011-05-14-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 電力需要は民生用が6割 = 日本の電力消費は、戦後から一貫して急増している。たとえば年間の電力使用量をみると、1965年(昭和40年)には2000億㌔㍗時に達していなかったのが、2008年には1兆㌔㍗時に接近している。また石油ショック時の73年度と08年度を比較すると、総使用量は2.5倍に増大した。

電力の消費は、大きく工業用と家庭やオフィスビルなどの民生用に分けられる。このうち近年は、特に民生用の伸びが大きい。73-08年度でみると、工業用の伸びが1.6倍だったのに対して、民生用は3.9倍も増えた。この結果、最近は民生用の需要が全体の約6割を占めている。

工業用の使用量は、08年度に前年比3.6%減少した。これはリーマン不況の影響によるもの。このように工業用の電力使用量は、景気との相関性がきわめて高い。ことしも震災の影響で、使用量が減ることは避けられない。

一方、民生用の需要増加は家庭やオフィスで電化が進んだことを反映している。家庭ではエアコンなどの冷暖房機器や電化製品、オフィスでは冷暖房に加えてOA機器の普及が急速に拡大した。特に冷暖房機器の普及は、季節あるいは昼夜間によって、需要が大きく変動する原因となっている。


                           (続きは来週サタデー)

    ≪13日の日経平均 = 下げ -67.88円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.