FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
1万円台を回復した 日経平均
2011-05-06-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 海外マネーの流入が続く = 日経平均株価は2日、大幅に上昇して1万円台を回復した。大震災が発生した3月11日以来の大台回復で、平均株価は震災後の値下がり分を取り戻したことになる。この間の値上がりは建設、機械、電機、資源・エネルギー部門で大きく、日経新聞の調査によると全銘柄のうちの3割が震災直前の水準を上回った。

大震災が日本経済に与えた打撃は、予想以上に大きい。たとえば3月の鉱工業生産は前月比15.3%の減少。4月の新車販売台数は前年比47.3%の大幅減となった。その回復には、かなりの時間がかかると予想されている。にもかかわらず株価の立ち直りが速かった理由は2つ。

1つは、海外市場が好調を持続するなかで、日本株の出遅れ感が強まっていること。これも日経新聞の集計によると、海外主要市場の時価総額は4月末で60兆ドル。リーマン・ショック直前の規模を約2割上回っている。ところが日本の時価総額は、まだリーマン時を逆に2割ほど下回っているという。

もう1つは、日本経済の復興への期待。当面の第1次補正予算4兆円による復旧需要もさることながら、本格的な復興に対する期待も大きい。この2つの理由から、海外の投資マネーが日本に流入し続けている。きょう6日は1万円を割り込みそうだが出遅れ感はまだ強いので、今後も対日投資は続きそうだ。ただ少し先を読めば、原発事故の終息にメドがつくこと、それに第2次補正予算をめぐる政治的な混乱を回避できることが、株高の絶対条件になるだろう。


    ≪2日の日経平均 = 上げ +154.46円≫

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.