FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-05-09-Mon  CATEGORY: 政治・経済
先週は大型連休で、東証の営業日は月曜と金曜だけ。日経平均は月曜日に上げた分を金曜日に下げて、結局は“行って来い”に終わった。この上げ下げも、ほとんどニューヨークに連動する形だった。そのニューヨークは、ダウ平均が週間172ドルの値下がり。売られた理由は、かなり複雑である。

まずヨーロッパで「6月利上げ」の観測が後退。これでドルの対ユーロ相場が上昇。すると金や原油などの国際価格が急落。国際商品バブルの崩壊が懸念され、株価も下落した。さらに注目を集めていたアメリカの雇用動向でも、新規失業保険の申請件数が増加した一方で、4月の雇用者数が大幅に増えるなど、市場は判断に迷いを生じたようだ。

問題はこうした市場の気迷いが、一過性のものなのかどうか。仮にバブル崩壊の兆しということになれば、今後に尾を引くことになる。しかし全体の動きをよく見ると、あくまで国際商品の一時的な上げすぎ訂正という感じが強い。この間、ドルはユーロに対して上昇したが、円に対しては下落している。今週はこうした“ねじれ”が、少しずつ巻き戻されるだろう。

国内では11日に、3月の景気動向指数。12日に、4月の景気ウオッチャー調査。アメリカでは11日に、3月の貿易統計。12日に、4月の小売り売上高。13日に、4月の消費者物価とミシガン大学・5月の消費者信頼感指数。また中国が10日に、4月の貿易統計。11日に、4月の鉱工業生産、小売り売上高、消費者物価、生産者物価、固定資産投資額を発表する予定。


    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.