FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
新車販売が激減 / 供給不足で
2011-05-13-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 正常化は秋以降か? = 「お客さんが来ても、売るべきモノがない」--自動車の販売店では震災後、こうした悲鳴を上げ続けている。このため新車の販売台数は、昨年のほぼ半分に激減してしまった。新車の供給が正常化するのは、早くても秋以降になるという見方が強い。

日本自動車販売協会連合会の集計によると、4月の軽自動車を除いた新車販売台数は10万8824台で、前年に比べて51.0%の大幅な減少だった。この下落幅は、石油ショック時の74年5月に記録した45.1%減少を超えて過去最大。メーカー別では、トヨタが68.7%、ホンダが48.5%、日産も37.2%の減少だった。

一方、軽自動車の販売台数も7万6849台。前年比では41.1%の減少だった。この結果、軽自動車を含む総計でも、前年比は47.3%の減少。3月の35.1%減少よりも、低下の度合いは大きくなっている。原因は震災の影響で、部品の供給が不足しているため。業界は消費の減退ではなく、供給の停滞による販売不振という初めての経験に直面している。

部品の供給は徐々に回復しているが、各メーカーの生産水準はまだ通常の6-7割程度。トヨタやホンダは「生産が震災前の水準に戻るのは年末になる」と予想している。ただ被災地の部品工場では復旧に全力を挙げており、生産の正常化はもう少し早くなりそうだ。だが夏の電力不足の影響もあって、自動車生産の復旧は早くても秋ごろになる見込み。


    ≪12日の日経平均 = 下げ -147.61円≫

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.