FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室ーー少子化の問題(7)
2007-03-17-Sat  CATEGORY: 政治・経済
7)複雑・微妙な原因 = 少子化は、出生率の低下が原因。では出生率の低下は、なぜだろう。若い人たちの晩婚化や未婚化、さらには結婚しても子どもを産まない無産化が原因だ。それでは晩婚化・未婚化・無産化の理由は? そこまで突き詰めて行くと、社会や経済の構造変化、そこから生じる個人の価値観の問題にまで突き当たる。

05年の平均初婚年齢は、男性が29.8歳、女性が28.0歳だった。30年前と比較すると、男性は2.8歳、女性は3.3歳遅くなっている。また30歳のときに子どもを産んでいない女性の割合は、1985年には21.1%だったのに対し、04年では51.1%に達している。

晩婚化・未婚化・無産化の原因としては、スーパー・コンビニや外食産業の充実、あるいは冷蔵庫・洗濯機の発達で、独身生活が容易になったこと。雇用の不安定、将来生活への不安、女性の社会進出、育児と仕事が両立しにくいなどの点が挙げられている。

だが、もっと深い人生観に関わる問題として、結婚や子どもを産むことの意味、あるいは家族というものへの考え方など。きわめて複雑かつ微妙な精神構造の変化が、静かに進行している結果だとも言えるに違いない。

                   (続きは来週サタデー)

     Please click here ⇒ 人気blogランキングへ



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.