FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 電力不足を乗り切る ③
2011-05-21-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原子力発電は73年度比で29倍に = 日本の発電所は能力的にみると、火力が63年度に初めて水力を上回った。その後の10年間は石油火力が中心となったが、73年の石油ショックからは原子力や石炭火力、LNG(液化天然ガス)火力の比重が急速に高まっている。

09年度の発電量を電源の構成比率でみると、最も大きかったのはLNG火力で29.4%。次いで原子力が29.2%、石炭火力が24.7%と大きく、この3つが主流になっている。水力は8.1%、石油火力は7.6%にまで減少した。このうち原子力による発電量は2785億㌔㍗時で、73年度に比べると約29倍に増大している。

日本で原子力発電所が最初に稼働したのは66年、日本原子力発電の東海発電所だった。いま全国の原子力発電所は54基。そのうち11基が震災で停止、定期検査中のものやその後ストップした浜岡原発を入れると、稼働中の原発は20基しかない。考えようによっては、もし原発への依存度がもっと高かったら被害はさらに大きくなっただろう。

電気事業連合会の資料によると、アメリカの原子力による発電比率は19.2%で、日本より少ない。先進国のうち原子力の比率が最も高いのはフランスで、77.2%に達している。また電力不足に悩む中国は原子力発電所の建設を急いでいるが、その比率はまだ1.9%にすぎない。


                           (続きは来週サタデ―)

    ≪20日の日経平均 = 下げ -13.74円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.