FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-05-23-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ウォール街には「5月は売り」の言葉がある。過去の経験から生まれた言葉だが、ことしも当てはまりそうだ。先週のダウ平均は84ドルの値下がり。3週連続の下げで、5月になってからは通算299ドルの下落となった。ギリシャの財政不安が再燃、アメリカの景気も回復のテンポが鈍化。加えて政府の債務残高が法律上の限度に達したが、共和党の反対で限度の引き上げができない。アメリカでも“ねじれ国会”が、経済にストレスを与えている。

日経平均も先週は42円の値下がり。5月に入ってからは243円の下落となった。日経平均の場合、過去の実績からみると5月の騰落率はほぼ5割。そのせいでもあるまいが、このところの相場には全く方向感がない。原因はダウ平均の低迷、それに福島原発の状況に改善がみられないことにあるだろう。

東京証券取引所の集計によると、外国人投資家は昨年11月から先週まで28週間にわたって買い越している。この間の買い越し額は4兆7903億円。ところが国内投資家は逆に3兆4000億円を売り越した。外国人投資家は日本株を割安と判断しているが、国内投資家はそう考えない。なぜだろう。

今週は25日に、4月の貿易統計。26日に、4月の企業向けサービス価格。27日には、4月の消費者物価と商業販売統計が発表になる。アメリカでは24日に、4月の新築住宅販売。25日に、3月の住宅価格。またG8の首脳会議がフランスのドービルで開かれる。もう1つ重要なのは、25日に気象庁が発表する3か月長期予報。猛暑なら夏の電力需給が苦しくなる。


    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.