FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-05-30-Mon  CATEGORY: 政治・経済
株価の低迷が、世界の主要市場へ広がった。欧米やアジアの株価は先週そろって値下がりしている。1週間の動きをみると、ダウ平均は70ドルの下げ。4週間連続の値下がりで、下落率は0.56%だった。日経平均は85円の下げで、下落率は0.89%。ドイツDAXは1.42%。上海総合は5.20%で、いちばん厳しい値下がりとなった。

値下がりの原因はまちまち。ニューヨークはアメリカの景気先行きに関する不安。ドイツはギリシャの財政不安。中国は金融引き締めの影響が現れ始めたこと。そして日本はこれらの心配に加えて、政局の混乱に対する警戒感も。今週中にも上程の可能性がある内閣不信任案の行くえに、投資家の関心が集中している。

したがって今週は、アメリカと中国の景気動向。ヨーロッパの財政問題、国内の政治情勢に気を配らなければならない。このうちアメリカの景気については、2日に発表される新規失業保険の申請件数と3日に発表される5月の雇用統計が重要な指標。雇用者数の増加幅に最も注目が集まるはずだ。

国内では30日に、4月の住宅着工戸数。31日に、4月の鉱工業生産、労働力調査、家計調査。1日に、5月の新車販売台数。2日には、1-3月期の法人企業統計が発表になる。アメリカでは3日に、SPケースシラーの住宅価格とコンファレンスボードによる5月の消費者信頼感指数。1日に、5月の新車販売。3日には、5月の雇用統計が発表される。


    ≪30日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.