FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
デフレ って、なんだろう ?
2011-05-31-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 与謝野大臣の奇妙な答弁 = 総務省が発表した4月の消費者物価指数は、生鮮食品を除くベースで前年比0.6%の上昇だった。消費者物価が上昇したのは08年12月以来のこと。震災で出荷が減少した納豆、ヨーグルトなどの値上がり、それに高校授業料の無償化が一巡したことも影響したが、大きかったのはエネルギー価格の高騰。ガソリンが13.2%上昇するなど、エネルギー全体で7.3%も値上がりした。

この消費者物価の上昇について「デフレは解消したのか」と質問された与謝野経財相は「まだインフレとは言えない上昇率と思っている」と、なんともトンチンカンな答え。前年比0.6%の物価上昇でインフレと考える人は、だれもいないだろう。この問答の行き違いは、双方が考えるデフレの意味が異なることから生じたようだ。

物価が下落する原因はいろいろあるが、主な原因は供給過剰・需要不足とコストの低下に2分できる。近年の日本経済はこの供給過剰・需要不足に悩まされてきた。こういう状態では、物価は下がりやすい。記者の質問は、こうした物価の下落を招くような「需給のアンバランスは解消したのか」という意味だった。

ところがデフレというのは本来、物価が長期的に下落する状態を指す。その反対はインフレだ。だから物価の下落が止まれば、その先はインフレの可能性が出てくる。与謝野経財相が「まだインフレとは言えない」と見当違いの発言をしたのはこのためだ。デフレの意味を正確に考えたために、質問の意味を捉えそこなった。


    ≪30日の日経平均 = 下げ -16.97円≫

    ≪31日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.