FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気の回復 : 当面はV字型へ
2011-06-03-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 追加補正が遅れるとピンチ = 経済産業省の発表によると、4月の鉱工業生産は前月比1.0%の増加だった。3月の記録的な15.5%減少から、意外に早く立ち直ったという印象である。3月は16業種すべてが減産となったが、4月は増産と減産が8業種ずつとなった。被災地の部品工場などが、急速に復旧しつつあることを示している。

業種別にみると、一般機械工業が半導体製造装置を中心に12.8%増加した。また電気機械工業も4.6%増加している。その半面、携帯電話や液晶テレビなどの情報通信機械工業は17.2%、自動車を柱とする輸送用機械工業は1.5%の減少で、生産の低下が続いた。

同時に発表された予測指数は、5月が8.0%の増加。6月も7.7%の増加で、生産は5月からV字型の回復となる見通し。もし予測通りならば、6月の生産は震災前の2月の水準に戻る計算だ。特に輸送用機械工業は5月が35.7%、6月は36.7%と激増する見込み。5-6月の景気は、この自動車生産の回復にリードされて急激に上昇すると考えられる。

ただ、ここまでの回復は震災による落ち込みからのリバウンドだ。震災によって所得や消費も減退しているから、その後の景気を押し上げる力は乏しい。そこで期待される強力な原動力は、復興を目指した追加の補正予算しかない。政府と国会が6月中に第2次補正、さらに秋には第3次補正を成立させないと、V字型の景気回復も短期間で終わってしまう危険性が大きい。永田町で権力争いをしている場合ではない。


    ≪2日の日経平均 = 下げ -164.57円≫

    ≪3日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.