FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-06-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカ経済の先行きが、いちだんと重苦しくなってきた。サプライマネジメント協会が発表した5月の製造業景況感指数が急落、さらに5月の雇用統計も予想を裏切る結果となった。このため先週のダウ平均は後半3日続落、週間では290ドル値下がりした。終り値は1万2151ドルと、2か月半ぶりの安値水準に落ち込んでいる。これで7年ぶりに5週連続の下げ。

日経平均は先週30円の小幅安。ニューヨークの軟調に加えて、上海総合の下落が影響した。さらに国内の政局が、株価の頭を抑えている。政局の混迷で、震災復興への足取りが乱れる不安が増大してきた。外国人投資家の29週続いた買い越しが途切れてしまったことも、市場の空気を暗くしている。

東京証券取引所の集計によると、5月第4週に外国人投資家は日本株を71億円売り越した。売り越しの額は小さいが、これで昨年11月から続いた買い越し記録は途切れてしまった。これが一時的な現象なのか、それとも日本の放射能汚染や政治の混乱を心配した売りなのか。

今週は7日に、4月の景気動向指数。8日に、4月の国際収支と5月の景気ウォッチャー調査。9日に、1-3月期のGDP改定値と5月の消費動向調査。10日には、5月の企業物価と4月の第3次産業活動指数が発表される。アメリカでは9日に、4月の貿易統計。また10日には、中国が5月の貿易統計を発表する予定。


    ≪6日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.