FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
底入れはしたけれど : 消費者の心理
2011-06-15-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ ショックは消えたが厳しい = 内閣府が発表した5月の消費動向調査によると、一般世帯の消費者態度指数は前月より1.1ポイント改善して34.2となった。改善は4か月ぶりだが、水準自体はまだかなり低い。大震災のショックからは立ち直ったが、消費マインドは冷え込んだままである。

消費動向調査は、全国の6720世帯を対象に「暮らし向き」「耐久消費財の買い時」「収入の増え方」「雇用の環境」を聞いている。それぞれについて「よくなる」「ややよくなる」「変わらない」「やや悪くなる」「悪くなる」を答えてもらい、これに点数を付けて指数化したもの。消費動向の先行きを占うための世論調査と言える。

5月調査の結果は、「暮らし向き」が1.6ポイント、「耐久財」が2.6ポイント、「収入」と「雇用」がともに0.2ポイント改善した。しかし全体としての指数34.2は、水準としてはきわめて低い。3月を4.4ポイント、1月を7ポイントも下回っている。

このため総務省も「消費マインドは依然として厳しい」と判定した。今後も少しずつ改善するだろうが、その動きは鈍そうだ。ただ今回の底だった4月の指数は33.1で、リーマン・ショック時の底だった08年12月の27.4よりは高い。このときは40に戻るまでに9か月かかった。今回はどうだろうか。


    ≪14日の日経平均 = 上げ +99.58円≫

    ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.