FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-06-20-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの景気不安、ギリシャの財政不安、中国の引き締め不安。ウォール街は、この3つの不安に縛られている。先週は独仏の首脳が「ギリシャへの追加支援を早く決める」ことで一致、ダウ平均は7週間ぶりに値上がりした。だが週間の上げ幅は52ドルにとどまっている。アメリカと中国の不安が頭を抑えているからだ。

日経平均の方は、この3つの不安に加えて政局不安と原発不安を抱えている。先週は163円の値下がりだった。終り値の9351円は、震災直後の2月18日以来の安値。日経平均はPBR(株価純資産倍率)がきわめて低いという好条件を持っているが、5つの不安材料に押されて上げ切れない。

大きな不安材料が顔を揃えたため、国際商品相場も鎮静化している。原油やトウモロコシ、あるいは金市場への資金流入も細ってきたという。原油や食料価格の反落は、日本経済にとってはプラス材料。この傾向を投機の行き過ぎ是正とみるか、世界同時不況の前触れとみるかの判断はむずかしい。

今週は20日に、5月の貿易統計。21日に、4月の全産業活動指数。24日に、5月の企業向けサービス価格が発表になる。アメリカでは21日に、5月の中古住宅販売。23日に、5月の新築住宅販売。24日には1-3月期GDP統計の確報値が発表される。また20日にはユーロ圏財務相会議、23日にはEU首脳会議が開かれる。ギリシャ問題が鎮静化するかどうか。


    ≪20日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.