FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
利上げで景気は減速へ / 中国経済
2011-06-22-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 引き締め強化しかない = 中国の国家統計局が発表した5月の消費者物価は、前年比で5.5%の上昇だった。この伸び率は2年10か月ぶりの高さ。中国政府が目標として掲げた4%の上限を、8か月連続で上回っている。人民銀行は直ちにことし6回目の預金準備率引き上げを実施したが、政策金利の引き上げも不可避だろう。

物価のなかでも、特に食料品の価格が11.7%も高騰した。中国人の食生活に欠かせない豚肉は40%も高騰している。また地域別にみると、都市部が5.3%の値上がりだったのに対して、農村部では6.0%上昇した。所得の低い農村部で食料品が上がると、社会不安に直結しやすい。現に広州の近郊では、生活苦が引き金になったとみられる暴動が発生している。

物価の高騰を抑えるため、中国政府・人民銀行はこれまでにも預金準備率を毎月のように引き上げ、政策金利も昨年10月から4回にわたって引き上げてきた。このため最近では景気にやや減速感が出ている。5月の数字を3月と比べると、鉱工業生産は1.5ポイント、小売り売上高は0.5ポイント低下した。自動車や家電の売れ行きにも、やや陰りが生じている。

しかし、この程度の景気減速では物価の高騰を抑え切れない。だが財政支出を絞れば、失業者が増大してしまう。またアメリカや日本などの経済停滞で輸出も伸び悩んでいるから、元相場の切り上げにも慎重になっている。残るは金融引き締めのさらなる強化だけ。成長率や景気を犠牲にしても、物価の抑制に専念せざるをえないところにまで追い込まれたようにみえる。


    ≪21日の日経平均 = 上げ +105.34円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.