FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 電力不足を乗り切る ⑧
2011-06-25-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 小口需要家には節電計画を要請 = 契約電力が500㌔㍗以上の大口需要家に対して、契約電力が500㌔㍗未満の使用者を小口需要家と呼んでいる。この小口需要家は数が多い。このため電力使用量も大きく、東京電力の場合は消費量全体の36%を占めて大口需要家の使用量を上回っている。使用制限令による罰則規定はない。

企業の規模は大小さまざま。業態も多岐にわたっているから、業界ぐるみの対応はむずかしい。ある意味では、大口需要家よりも複雑な対応を迫られるケースが多い。たとえば部品の製造工場では、自動車メーカーが木曜と金曜日を休業しても、それに合わせられないところがある。というのも、この部品工場では自動車向けばかりではなく、電機メーカーなどにも出荷しているからだ。

そこで政府は、代表的な8つの業種について「節電のための計画書」を作成。各企業はこれを基に節電計画を作って、公表するように求めている。代表的な8つの業種は、オフィスビル、卸・小売り、スーパー、医療機関、ホテル・旅館、飲食店、学校、製造業。

具体的には空調・照明・OA機器・エレベーター・ショウケース・自動販売機などの節電。営業時間の変更や短縮、夏休みの延長・分散化。これらを組み合わせることによって、7-9月の平日9時ー20時の電力使用量を15%節約するよう要請した。事業者の意識はおおむね高いが、結果はやってみないと判らない面もある。


                         (続きは来週サタデ―)

    ≪24日の日経平均 = 上げ +81.97円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.