FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
国家の破産! : 瀬戸際のギリシャ経済
2011-06-23-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 12票差で新内閣を信任 = ギリシャ国会は22日未明、パパンドレウ改造内閣を12票差の賛成多数で信任した。これにより新内閣は28日にも中期財政再建計画を国会で採決、承認を求める予定。だが野党や国民の多くはこの財政再建計画に反対しており、首都アテネでは連日のように大規模なデモが続いている。

深刻な財政難に陥ったギリシャに対して、EU(ヨーロッパ連合)とIMF(国際通貨基金)は昨年5月、総額1100億ユーロ(約12兆6000億円)の金融支援を決めた。その条件はギリシャによる徹底的な財政支出の削減。ところが緊縮財政の実行は遅々として進まない。そこで今週開いたEU財務相会議では「中期財政再建計画が国会で承認されなければ、7-9月分の金融支援を行わない」と決め、ギリシャ側に通告した。

パパンドレウ首相は財政再建に反対の閣僚を切って内閣を改造、その信任をなんとか取り付けたわけである。財政再建計画の国会による承認も、僅差で乗り切れる見通し。そうなればEUとIMFによる120億ユーロの融資も実行される。だが問題は、財政再建計画が実際に進むかどうかだ。

2015年までに財政の健全化を確実に進める。そのためには公務員の定員と人件費の大幅な削減、銀行や鉄道など国営企業の大半を民営化、年金の圧縮、増税・・。多くの国民が反対しているから、財政再建のための個々の法案が国会で成立する見通しは不透明。3か月後に再び同様の混乱が生じると、金融支援は停止される可能性も。そのときギリシャは国債の償還ができなくなり、国家として破産することになる。


    ≪22日の日経平均 = 上げ +169.77円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.