FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
個人向け国債・静かなブーム
2007-03-21-Wed  CATEGORY: 政治・経済
個人向け国債が発行されてから、ちょうど4年。個人投資家の間では、静かなブームになっている。毎年の発行額も大幅に伸びてきた。いまちょうど4月3日締め切りで、新たな募集が行われている。

個人向け国債というのは額面1万円。半年ごとの変動金利制で償還期間10年のものと、固定金利制で期間5年のものと2種類がある。いずれも個人にしか売らない点が大きな特徴だ。元本が保証されているうえに、金利も銀行の定期預金よりはいいというのが、個人に受けている理由だろう。

銀行は個人から預かったおカネを使って、大量の国債を買っている。預金金利と国債利回りの差額で儲けているわけだ。それなら個人も直接に国債を買った方がいい。というわけで開発された新国債は、いまや国債発行額全体の5%を超えるようになった。

最初の発行は03年の3月。それから発行額は年々増えて、06年度分は9兆5000億円。07年度分は当初予算の段階で8兆1500億円。いま募集している分の金利は、変動型が最初の半年分は年0.87%、固定型は年1.13%となっている。

    ≪22日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.