FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-07-04-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ニューヨーク市場が、急激に輝きを増した。ダウ平均は先週5日間の連騰、週間648ドルも値上がりした。この週間上げ幅は08年11月以来の大きさである。ギリシャ国会が財政再建計画を可決したことに加えて、アメリカの景気見通しが好転したことが、買いの原動力になった。今週末に発表される6月の雇用統計が改善を示せば、この勢いはさらに持続する可能性が大きい。

景気見通しが好転したのは、製造業の景況感が予想よりも強かったこと。ガソリン価格が下がったこと。またFRBの量的金融緩和が終わって、むしろ実体経済の健全性が再認識されたこと。さらに東日本大地震によって遮断された部品の供給網が復旧したことなど、いくつかの好材料が重なって現れたためである。

日経平均も震災からの復旧を映して、先週は185円値上がりした。終り値は9868円まで来たから、今週は1万円に挑戦する可能性もないではない。相変わらず国内投資家の利益確定売りに押される場面もありそうだが、最大の要因はやはりニューヨークしだいとなりそうだ。

今週は5日に、5月の毎月勤労統計。6日に、5月の景気動向指数。7日に、5月の機械受注。8日に、6月の景気ウォッチャー調査が発表される。アメリカでは6日に、ISM非製造業景況感指数。8日に、6月の雇用統計。この2つの経済指標が改善の方向を示せば、ダウも日経平均も強気の流れに乗れるだろう。


    ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.