FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
韓国に負けっぱなし / 貿易戦略 (上)
2011-07-07-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ EUとの自由化協定が発効 = ゴルフやサッカーの話ではなく、貿易政策の話。韓国とEU(ヨーロッパ連合)との間で7月1日、FTA(自由貿易協定)が発効した。今後7年以内に輸入関税のほとんど全部を、相互に撤廃するという大胆な内容だ。

EUは自動車部品の輸入関税4.5%とリチウム電池の関税4.7%を直ちに撤廃する。これによって、たとえば韓国がEU域内で生産する自動車は4.5%のコストダウンに。日本車の場合は部品を輸入すると4.5%の関税がかかってしまう。これまでも割高だった日本車は、韓国車との価格競争でさらに不利とならざるをえない。

またEUは3年以内に中・大型乗用車の輸入関税10%を、5年以内に小型乗用車の関税10%とカラーテレビの関税14%を段階的に撤廃する。実現すれば、乗用車とカラーテレビの価格競争力は大幅に強くなる。その分だけ日本製品のEU向け輸出は抑えられることになる。

韓国が結んだFTAはこれで6件目。日本の11件よりは少ない。だが貿易総額に占めるFTA相手国の比率は、日本の37%に対して韓国は61%。つまり日本に比べると、韓国は重要な貿易相手国との間でFTAを結んできたと言える。さらに韓国はアメリカともすでに締結、批准待ちの状態。中国とも近く交渉を始める予定。日本は大きく水をあけられてしまった。


                                   (続きは明日)

    ≪6日の日経平均 = 上げ +110.02円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.