FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-07-11-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの雇用統計が市場を振り回した1週間だった。最も注目度が高い非農業雇用者数について、週の前半に発表された専門家の予想は平均で10万人の増加。さらに木曜日には雇用サービス会社ADPの調査で15万7000人の増加になったことが伝わり、市場は盛り上がった。ところが金曜日に発表された労働省の雇用統計では、なんと増加は1万8000人にとどまった。

事前の予想が、こんなに狂うことも珍しい。株価も大幅に下げたが、それでもダウ平均は週間74ドルの上げ。今週から始まる4-6月期の決算発表への期待が、株価を下支えしたようだ。11日の非鉄大手アルコアを皮切りに今週発表される決算の内容がよければ、ダウ平均は年初来高値を目指すことになる。

日経平均も先週は270円の値上がり。1万円台を回復して、一時は震災直前の水準にまで戻している。こちらも年初来高値を目指すことになるが、この3週間で800円近くも上げたことから、一気に上昇するかどうかは微妙。アメリカや中国の株価しだいということになりそうだ。

今週は11日に、6月の消費動向調査。12日に、5月の第3次産業活動指数と6月の企業物価。アメリカでは12日に、5月の貿易統計。14日に、6月の小売り売上高。15日に、6月の工業生産と消費者物価、それにミシガン大学による7月の消費者信頼感指数が発表になる。また15日には、中国が6月の生産、小売り高、消費者物価、固定資産投資、さらに4-6月期のGDP速報を発表する予定。


    ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.